栗東T邸

てんびんひさしの家

玄関の屋根ひさしが目を引きます。
中心の壁を芯として、1本の化粧梁が天秤バランスで持っています。

玄関と車庫と全面道路のアプローチの自由度を高める工夫として天秤の組み方を採用しました。
黒を基調としたフラットな外観に国産杉の下見板を合わせています。下見板は立体感が持ち味なので照明も影を意識して配置しています。

落ち着いた内観の随所に木を合わせています。
トイレには北米産のウォールナットをカウンターとして施工しています。本物のウォールナットですので、木味が違います。(使用木材:バーチ、ウォールナット、アッシュ、クリ、メープルなど,,,)

性能面では、長期優良住宅、低炭素住宅、耐震等級3取得、ほぼ全てトリプルガラス樹脂サッシを採用と弊社のH26標準仕様のハイスペックモデルとなります。
 坪単価 UA値 Q値 C値 ゼロエネルギー住宅 ZEH トリプルガラス 樹脂サッシ APW430
 坪単価 耐震等級3 UA値 Q値 C値 長期優良住宅 低炭素住宅 ゼロエネルギー住宅 ZEH トリプルガラス 樹脂サッシ APW430 パッシブ ソーラー 
0
4
1
9
2
8